タグ別アーカイブ: サトノルパン

ファルコンSはタガノグランパが重賞初制覇。2着にサトノルパン

ファルコンS

1着 タガノグランパ
2着 サトノルパン
3着 アルマエルナト

先行争いが激しくなった事もありペースは速め、中京らしく後方からの馬同士の決着となりました。

勝ったタガノグランパは後方から外を回す形で、展開と中京の馬場を考えれば危なげのない乗り方だったと言えるのではないでしょうか。
新馬勝ち後のラジオNIKKEI杯では出遅れながら0.3差の5着、シンザン記念、アーリントンCとミッキーアイルに二度完敗はしていますが、この馬もやはり強いですね。
この後はNHKマイルCとなりそうですが、やはりミッキーアイルが強敵ですね。
今回のように前が速くなれば、というところですが、ミッキーアイルは自分で速めのペースを作って押し切る強さがありますので簡単にはいかないでしょう。
この馬も力をつけていますので、東京マイルでどこまで、といったところでしょうか。

2着サトノルパンは出遅れから押し上げて、直線でもなかなか進路が見つからないというちょっとバタバタした感じのレースになりましたが、タガノグランパからクビ差は良く走っています。
兄のクラレントやレッドアリオンなどを見ても、少し乗りにくい部分はあるのかもしれませんが、この馬も能力は非常に高そうです。本当にこの兄弟はみんな走っていますね。
その兄弟は全てマイラーですし、スムーズにいけるかという課題は残りますが、NHKマイルで爆発を期待するならタガノグランパよりもこちらのサトノルパンかもしれません。
父ディープインパクトになった事で京都マイルも見てみたいですし、先々楽しみな一頭です。