NZTはエーシントップが勝ち重賞3勝目。NHKマイルへ大きく前進


ニュージーランドT

1着 エーシントップ
2着 レッドアリオン
3着 ストーミングスター

中山マイルとしてはややゆったりとした流れとなり、先行勢での決着となりました。

勝ったエーシントップは先行勢の外で折り合って、3,4角から進出。直線を向いた時点でほぼ先頭に並びかけ、そのまま力で押し切った形のレースで、完勝と言ってもいいでしょう。
朝日杯FSでは出入りの激しかったペースでリズムを崩してしまった部分があり8着と敗れましたが、それが唯一の敗戦でここまで6戦して5勝。重賞3勝はこの世代ではこの馬だけです。
NHKマイルCでも中心の一頭になってくるでしょう。

2着レッドアリオンは1勝目にも時間がかかっているように、やはり決め手に欠けますね。
大きく負けた事は一度もなく、兄弟の成績からもNHKマイルCでも楽しみな一頭ですが、現状を見ると勝ち切るまではどうかという印象になってしまいます。
勝ち切れてない故に使い詰めになってしまっている点も気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です