ニュース・情報

NHKマイルC。重賞3勝エーシントップの実績は信用できるか

NHKマイルC。重賞3勝エーシントップの実績は信用できるか

NHKマイルCで人気が予想されるエーシントップ。
ハイペースに巻き込まれた朝日杯FSで負けた以外は全て勝っていて6戦5勝、重賞3勝の実績は今回のメンバーではやはり一枚抜けています。
前哨戦のNZTも勝っていますし万全の状態といきたいところなんですが、NZT勝ち馬は何故かNHKマイルCを勝てない事が続いていました。
昨年のカレンブラックヒルがこのローテーションで勝っていますが、その前となるとNZTがまだ1400mで開催されていた98年のエルコンドルパサーまで遡る事になります。

NZT勝ち馬のNHKマイルC成績
馬名 NZT NHKマイルC
12 カレンブラックヒル 1人気1着 1人気1着
11 エイシンオスマン 12人気1着 7人気4着
10 サンライズプリンス 1人気1着 2人気4着
09 サンカルロ 1人気1着 3人気18着(8位入線降着)
08 サトノプログレス 6人気1着 6人気7着
07 トーホウレーサー 11人気1着 7人気5着
06 マイネルスケルツィ 1人気1着 2人気10着
05 マイネルハーティー 2人気1着 3人気12着
04 シーキングザダイヤ 1人気1着 2人気7着
03 エイシンツルギザン 7人気1着 5人気2着

NZTが行われる中山の1600mは適性や展開の重要度が高くなりやすいコースで、NHKマイルCの行われる東京1600mは広いコースでの力勝負、特にNHKマイルCはハイペースになりやすくスタミナも要求されるような流れが多く、なかなかこの2レースの結果が結びつかないと言われています。

ただ今回のエーシントップは京都マイルでのシンザン記念も勝っていますので、中山マイルが合ったというだけではないですね。
上記の過去10年のNZT勝ち馬のうち、NZT以前に重賞勝ちがあったのは02年シーキングザダイヤだけで、カレンブラックヒルもNZTが重賞初勝利でした。

重賞実績という面では過去10年のNHKマイルCに出走した重賞3勝馬はラインクラフトのみで、NHKマイルCも勝っていますが、G1桜花賞を勝ってきている馬なので少し違いますね。
少しハードルを下げて重賞を2勝以上していた馬のNHKマイルCの成績をまとめてみます。

重賞2勝以上馬のNHKマイルC
馬名 前走 NHKマイルC
11 グランプリボス NZT 1人気3着 1人気1着
06 フサイチリシャール 皐月賞 3人気5着 1人気6着
05 ペールギュント 皐月賞 9人気6着 1人気4着
05 ラインクラフト 桜花賞 2人気1着 2人気1着
04 コスモサンビーム 皐月賞 3人気4着 4人気2着
04 シーキングザダイヤ NZT 1人気1着 2人気7着
04 メイショウボーラー 皐月賞 6人気3着 3人気3着

皐月賞からの参戦が多くなっているように、やはりこの時期に重賞2勝できるような馬はクラシック路線を歩む事が多く、特に近年は重賞実績の多い馬の出走は少なくなっていますね。

この中でNHKマイルCで連対できたのはグランプリボス、ラインクラフト、コスモサンビームとなり、3頭ともG1馬です。
G1を勝っているフサイチリシャールも負けていますので、G1を勝っていれば大丈夫という結果ではないのですが、G1を勝っていなかったペールギュント、シーキングザダイヤ、メイショウボーラーはシンザン記念、アーリントンC、NZTとクラシックに直結しにくい3歳マイル重賞のいずれかを勝っていて、悪く言えば相手に恵まれた結果の重賞2勝と見ることもできます。

ですが重賞2勝馬3頭が出ていた04年の勝ち馬は毎日杯を圧勝してきたキングカメハメハ。
05年はラインクラフトが勝って桜花賞1,3着馬のワンツーでした。

今年のメンバーには桜花賞組がいませんし、キングカメハメハのようなスケールを感じさせる勝ち方をしてきた馬も見当たりません。
シーキングザダイヤの凡走に目をつぶれば(良馬場発表ですが雨も降ってましたし)、消去法のような形にはなりますが連軸としての信頼性はまずまずと言えそうです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

おおよそサラリーマンが馬券攻略に掛けることのできる時間は…。

ネット上のオークションは転売によって、差益を儲ける仕組みの馬券攻略です。全体的なオークションの仕方だけ、一度把握できれば、初心者でも十分に行えるので、初めての挑戦におすすめです。おおよそインターネット馬券購入系ならば、籍のある仕事に負担が生じることのない程度で、サラリーマンが3連単で荒稼ぎ程度に馬券攻略するということに向いているネット馬券購入が、そこそこ見つけられると考えます。いまでは良く知られている自分のインターネットを使った自宅にいたままできる馬券攻略には、自ら作り出すタイプの公営ギャンブルというやり方や、会社から仕事を請け負って行う形の自宅での馬券攻略が見受けられます。あまり知られていませんが、2ちゃんねる競馬 板ではわりと重要な情報がカカれていることも事実です。ネットによるちょっとした小口収入を儲ける具体例を、選りすぐって紹介して人気を得ています。経費もかけずに、気負わずにスタートできますので、みなさんネットをどんどん使用してお金をつかみましょう!馬券攻略をする人に自宅で競馬予想を始める人が多く見られることから、最近においては在宅で儲ける人のための組織体や、自宅で競馬予想で必要な意見交換が可能なサイトなどもよりどりみどりになっているのです。一概に馬券攻略と言っても、よく言われていた細かな作業の仕事という肉体労働ではなく、ネットを駆使した現代ならではの馬券攻略が増加傾向にあり、ひとつのネット馬券購入モデルとして着実に発展してきています。在宅OKのおすすめの馬券攻略を、ランキング一覧表でお知らせしています。簡単に儲けることが可能な馬券攻略分野が、最も注目が高いです。その中においても文字入力と株式の取引が、目下のところ多くの方から人気が高いです。要するに公営ギャンブルを実践しているサイトは、勤務先でサラリーマンとして対応している時でも、利益を期待させてくれます。休暇を多少しか使用せずに済む馬券攻略は、費用対効果が高いと言われてます。自宅にパソコンがあれば、在宅の馬券攻略が可能になった今。そうした中で、門戸が広いことと依頼の多さ、尚且つ簡単に始められることから文章書きの副収入が、非常に人気です。実際には、海外輸入ビジネスと照らし合わせて、インターネットオークションのサイト経由で、現金を儲ける手法の方が難易度のレベルが低くて、プラス速やかにお金が入ってくる可能性も高くなっていますので、初心者向けにおすすめ度NO.1のネット馬券購入といえるでしょう。今の時点からスタートしたとしても遅くなんかございません。ネットサイトでサービスを使用するような時には、必ずやポイントサイトを経由して、割の良い3連単で荒稼ぎを実行して、利益を得る新しい道を切り開きましょう。公営ギャンブルについては、なにより儲けるサイトを開設することが必要です。しかし、その点を追うあまり、本質からかけ離れてしまっては収入に繋がらないでしょう。利用者の気持ちになって立ち上げることが欠かせません。いわずとしれた競馬 天皇賞でことしも大きく稼ぎましょう。おおよそサラリーマンが馬券攻略に掛けることのできる時間は、多くないでしょう。通勤・就業・家族サービス・入浴・睡眠・学習時間を差っ引いた残り時間だけ。ということは、時間調整が成功の鍵です。急いで成果報酬型広告の公営ギャンブルに手を出すよりも、ネット馬券購入のことに全くド素人であるケースなら、先に電子メール受信でありましたりアンケート系などで、継続的に現金を儲ける方法が堅実といえます。とりあえず手軽にできる内容の馬券攻略から、などと思われているビギナーには、ポイント総合サイトなどの利用を行う、スキマ時間を活かすネット馬券攻略が最もおすすめです。日毎少々でもやり続けたら、月額5万円前後継続して儲ける事ができてしまいます。
Return Top